子育て支援策について

画像


子育て支援政策をさらに前進させるために、市内の保育園にお邪魔し、0歳児からの保育現場を勉強させていただきました。

8年前に初当選させていただいてから、私の政策の大きな柱である『保育所の待機児童ゼロ』に向けて、様々な取り組みをしてまいりましたが、現実としてゼロになっていません。
首都圏における慢性的な保育所不足と、幼稚園が過多になってくることが想定されるため、国では幼保連携による『認定こども園』制度をスタートさせます。認定こども園という名前は、既に相模原市には存在しますが、延長保育を行うことが主であり、今回の認定こども園制度は、現在の幼稚園や保育園から、保育園機能と、幼稚園機能を併せ持つ新しい園に移行できるというものであります。
相模原市議会では、国の制度改正を受け、市の条例改正を審議する議会がスタートしました。

認定こども園に移行する場合には、市の独自基準としては、「沐浴室・調乳室を設けること」となっていますが、制度移行に当たり、施設整備に関しては必要な助成を行うべきと考えますし、将来は給食室を必要としていますので、こども園に移行できる規模の園は限られてくるのではないでしょうか?

私は、新しい制度が市民のみなさんにとってわかりやすいものとなるよう6月議会でも要望しましたが、引き続き努力します。

保育園で年長さんの子どもと遊びました。キラキラした子どもの目を見ていると、我々が大人の責任で、やらなければならない課題を再認識し、決意を新たにしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック