視察報告

画像



7月23日~24日
会派の有志の視察で大分市へ行ってきました。
初日は自治体の指定ゴミ袋を製造・販売している、日本フィルムという会社へお邪魔しました。
相模原市は一般廃棄物の回収は無料で、それはそれでいいのですが、この会社の創意工夫が素晴らしいのです。
まずは、ゴミ袋を包装しているビニールがゴミになってはいけないという発想。ロール方式にし、巻紙は再生紙、しかも企業広告を入れ収入源にする拘り。勉強になりました。

二日目は、(株)大分まちなか倶楽部にお邪魔し、新しい街づくりの形を学びました。
商店街の衰退は避けられない。少子高齢化の時代、人口減少時代、この時代に補助金を投入して、空き店舗を埋めようとしても無駄であるということ。
そもそも、人口規模、購買人口、購入物品、飲食内容、歩行ルート。ありとあらゆるデータを取り、分析し、まずは『オーバーストア』という意識を持つこと。補助金は、最初は薬だが、徐々に麻薬になること。いかに真剣に自立できる商店街、街づくりができるかを、コーディネートされている『仕掛け人』の話は、本当に考えさせられました。


7月29日~30日
相模原市議会議員全員が加盟する、相模原スポーツを応援する議員連盟の有志で長野に行き、事務局長の役割を果たしてきました。

初日は、南長野総合競技場にお邪魔し、長野パルセイロの社長、部長に施設のご案内をいただき、建設に至る経緯や工夫した点などについて、詳細に説明していたたきました。
その後、SC相模原vs長野パルセイロの試合も観戦させていただきました。

二日目は、相模原市と友好都市である佐久市に移動し、佐久医療センターを視察させていただきました。元々の病院である佐久総合病院が飽和状態であることから、機能分担を行い、周産期医療や救急医療に重点をおいた医療センターをつくったもので、日本一介護にならない、医療費がかからない長野県の先端医療をあらためて勉強しました。
また、健康指導、介護予防においても最先端であります。

視察を通して、まだまだ相模原で活かせることが、たくさんあると感じています。さらに努力してまいります。

画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック