6月25日に一般質問を行います

画像


相模原市議会、新年度最初の定例会議が開会中です。

代表質問、各常任委員会が終わり、6月25日から一般質問が始まります。

私は初日の二番目で登壇することになりました。

通告した内容は以下の通りです。

1.自転車走行環境について
・相模原市自転車通行環境整備方針は、パブリックコメントなど、どのように反映したのか?など
・相模原市内でも取り組みがバラバラであるので、道路標識や道路カラーなど統一のルールを作って運用すべき、など
・改正道路交通法を受けて、相模原市は市民周知など、どう対応したのか?など
・自転車ルールを守り、安全に走行するための学校教育は?市民共働提案制度を活用法し、市民の意識啓発を測るべき、など

2.救急搬送の適正化について
・救急搬送における現状の課題について
・#7119救急相談センターの導入検討について
・#8000小児救急相談電話の運用状況について
・意識決定支援型の新たな救急医療情報システムの導入について

3.市民が求める市場・道の駅について
・古淵の綜合卸売り市場を再整備し、市民が望む『道の駅』と、70万市民の台所に相応しい市場へと再整備し、相乗効果をはかるべき

4.スポーツの国際大会での相模原市の役割
・2019日本開催のラグビーワールドカップキャンプ誘致について
・2020東京五輪キャンプ誘致について

6月25日(木)10時15分くらいからの登壇になります。
お時間ある方は、相模原市議会を傍聴てください。
また、インターネットでも生中継をしています。

ご意見、ご感想もお待ちしております。

"6月25日に一般質問を行います" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント