テーマ:まちづくり政策

【森しげゆきの政策】実績と今後・その10 経済対策・雇用政策

私が最も得意としているのが経済、雇用の分野です。真面目に働いている勤労者を支援し、豊かさを実感できる取り組みをしていくことは当然の責務です。 政府の経済対策を全部否定するつもりはありませんが、一部の大企業や富裕層がさらに豊かになるのではなく、かつて一億総中流と言われた、日本の良き経済に戻していく取り組みが必要です。 ...とりわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【森しげゆきの政策】実績と今後・9 シティセールスについて

相模原市は他の政令指定都市と違い、お城などの歴史的史跡が少なく、海もなく、これといった名物もありません。 ...従って、新たな取り組みを行う中で、市外の方に足を運んでもらったり、相模原自体を活性化する取り組みについて、8年間取り組んできました。 まずは、私が市の活性化のためのイベントとして提案したのは、さかみはラーメングラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【森しげゆきの政策】実績と今後・その8 子育て支援政策

8年前、初めて市議会議員に立候補したとき、私の政策の一丁目一番地が子育て支援政策でありました。 ...少子化に歯止めがかからない状況が続いています。もちろん結婚しない若者が増えているのも要因ですが、子どもを安心して産み育てられる環境が整っていないことが課題に挙げられています。経済的に厳しく共働きになる、あるいは女性の社会進出から、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【森しげゆきの政策】実績と今後・その7 交通政策について

市民のみなさんの日常の足として、身近な公共交通の整備は重要です。 相模原市は、いまだにマイカーがなければ生活できないほどの、交通不便地域があります。とは言っても、市営交通がありませんから、民間の交通事業者に頼るしかありません。相模原市は交通事業者に補助金を出してバス交通の整備を行っています。... これまでは、不採算路線であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【森しげゆきの政策】実績と今後・その6 スポーツ振興

相模原市には『みんな元気、スポーツのまち相模原』というキャッチフレーズがあります。 みんな健康でいるために、いつでもスポーツのできる環境を整えておくことは重要です。また、子どもたちの健全育成のためのスポーツ、トップアスリートを間近に見ることにより、夢と感動を与える観るスポーツ。スポーツにはいろんな意義があります。 ...私自身が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定例の駅頭報告@番田

今朝はJR相模線・番田駅からスタート! 明日から県知事選挙が始まるため、統一地方選挙前・最後の駅頭議会報告です。 地元の番田駅は、議員になった8年前に最初の一般質問で取り上げ、駅舎改修を求めました。バリアフリー法が新法へ改正されたこともあり、指摘をし、三年後にエレベータが設置され、同時にトイレの改修をすることができました。 さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【森しげゆきの政策】実績と今後・その3 市民サービスの向上

私の議員活動8年間の実績で外すことができないのが『パスポートセンターの設置』です。 それまでは、パスポートの受付窓口はありましたが、受け取りは厚木や横浜まで行かなければいけませんでした。... その時期にちょうど政令指定都市の議論をしてましたから、政令市になってもパスポートすら取れないのか!という要望も多かったことから、平成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急多摩線延伸を促進しています

去る5月15日に、厚木市において『小田急多摩線延伸を促進する議員連盟』の総会が開催され、監事として参加してきました。 また、5月19日には、愛川町において『大山丹沢山系鳥獣等問題市町村議員連絡協議会』総会が開催され、参加してきました。 小田急多摩線は、現在唐木田駅で止まっている路線を、相模原方面に延伸させようという取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more