テーマ:財政再建

【森しげゆきの政策】実績と今後・その2 新たな財源確保策について

地方分権や地域主権と言われて幾久しいのですが、実際は地方分権が進んでいません。全く進んでいないわけではく、国が持っている権限は地方へ移管が進んでいますが、それに伴う財源が国から降りてこないのが実態です。であるから、どんどん地方財源が逼迫していくのです。 真の分権改革は『権限も財源も地方へ移管し、地方のことは地方で決めて実行する』ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more